BLOGブログ

Q:五臓六腑とは?

東洋医学でいう「五臓」とは、心・肝・脾・肺・腎という五つの機能的系統からなり、それぞれ西洋医学的な臓器の役割だけでなく、機能的な意味も含まれています。

また、小腸・胆・胃・大腸・膀胱、心包は合わせて「六腑」と呼ばれ、「五臓」と表と裏の様な密接な関係があります。

それぞれの「臓」を簡単に説明すると、

「心」全身の血流を司り、血液の循環を制御します。喜び過ぎると「心」が病み病気になると考えられています。

「肝」全身の気と血の巡りをスムーズにする指揮をします。有害物質やストレスにより生み出された老廃物を分解または排泄します。

「脾」栄養物を受け取る倉庫番の様にみなされ、消化吸収に関わる機能も含まれています。

「肺」体の各器官が正常な働きをする様に各器官が消耗する「気」というエネルギーをバランスよく供給し巡らせます。

「腎」力の源で生殖や労働などは「腎」のパワーと関わるとされています。

 

以上のことからも、当院では体の一部の病を治療するだけでなく、他の系統のゆがみの可能性を考慮しながら治療を進めていきます。早いうちに全体のゆがみを正すということが病気を予防し、治療するために最も重要なことであると考えております。

INFORMATION治療院情報

診療時間

Weekday (平日)  9:00-19:00 (最終受付18:00)
Saturday&Sunday (土・日)   9:00-15:00(最終受付14:00)*予約優先 *不定休

住所

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-1-5-2F
南北線、大江戸線『麻布十番駅』1番出口より徒歩1分

ご予約・お問い合わせ

03-3452-8989

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。
ネット予約も承っております。