BLOGブログ

吸玉治療についての質問と患者様の声ををいくつかご紹介します。

Q:吸玉とは?

A:吸玉療法とは、中国伝統医学の治療法の一つを指します。当院では専用のガラスを治療器具に使用しており、カップの内側を温める事で、陰圧を利用した吸引方法になります。

 

Q:吸玉の仕組みはどうなっていますか?

A:カップ内が陰圧になると、皮下の血管が拡張されて血液が集まり、皮膚や筋肉の血行が良くなり、肩こりや腰痛、関節痛などが改善されます。

 

Q:吸玉の効能は何ですか?

A:血液の老廃物排出血行促進、皮膚の若さ維持、関節の働きの円滑化、内臓諸器官の活発化、神経バランスを正常に調整等の効果がみられます。

 

Q:吸玉の痕(マーク)はつきますか?

A:通常ですと老廃物排出による赤紫色の施術痕が3〜4日程度残ります。また、「疲れが溜まっている」「新陳代謝が日頃より悪い」等、症状が重い場合は1週間ほど残る場合がございます。予めご了承ください。※痕が残りにくい施術方法もご用意ございますのでお気軽にお申し付けください。

 

〜患者さまの声〜

・背中とお腹としっかり施術して頂き、体が楽になったように思います。カッピングはなかなかやっているところを見つけられなかったので、またお願いしたいですし、症状によって対応いただけそうなので同じコースや他のコースも試してみたいと思いました。スタッフの方もとてもあたたかくて、過ごしやすかったです。(男性/40代)

・カッピングは初めてて、ドキドキして伺ったのですが、担当の方がとても心配りがお上手で、親切でした。最初のカウンセリングで、背中のコリと、足がむくむことをお伝えしたのですが。事前に、カッピングについてネットで調べてたら、足もカッピングしているサロンがあることを知り、やってもらいたいと思っていたところに「足もできますよ!」と先に言ってくださり、思わずやりたいです!と言ってしまいました。最初に背中、足、最後にお腹にカッピングをしてもらったのですが、頭や足のマッサージもしてくれました。背中にカッピングをつけてもらった時、吸盤をつけられて、背中を引っ張られている感覚で、面白かったです。痛みもありませんでした。爪などを見て、私が貧血気味であることとか、他にも体の状態を教えてくれて、確かに合ってるなと、納得できました。当日は、ゆっくり半身浴して早めに寝たのですが、次の日起きた時、いつもより体がスッキリしていて、楽でした。(女性/40代)

INFORMATION治療院情報

診療時間

Weekday (平日)  9:00-19:00 (最終受付18:00)
Saturday&Sunday (土・日)   9:00-15:00(最終受付14:00)*予約優先 *不定休

住所

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-1-5-2F
南北線、大江戸線『麻布十番駅』1番出口より徒歩1分

ご予約・お問い合わせ

03-3452-8989

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。
ネット予約も承っております。